卒研メモ:Tensorflowの話題

 DeepLearning界隈の進化のスピードはとても速く,悠長に査読の結果を待つ余裕はないので,arXiv等のプレプリント投稿サイトにガンガン新しい成果が放り込まれていきます。これもその一つですね。

 この論文はちゃんと読む必要がありますが,単純に複素数化するのではなくて,計算量が節約できるユニタリ行列(実行列だと直交行列)を使うあたりが工夫なのかなと。いずれ遠からず実装されて公開されるんでしょうね。

 もう一つ,GoogleがTensorflow用のツールTensor2Tensorを公開しました(Blog記事)。機械翻訳で利用されているSequence2sequenceの改良がやりやすくなるようです。

 この界隈の進化は本当に速いですが,成果をすぐにプログラムで確認できるのはありがたいですね。

投稿者: T.Kouya

静岡理工科大学 情報学部 コンピュータシステム学科 教員