卒研メモ: Google Cloud Vision API

 情報セミナー2の自由制作のテーマとして,Google Cloud Vision APIを使った画像認識ツールの製作を行ってくれたのがK君です。基本有料ですが,1,000回/月までは無料で使えるとのこと。

 東海道五十三次の袋井宿の画像を解析してみると,「水辺」「旅行」「木」「空」「イラスト」「アート」等の単語が出てきます。残念ながら地名までは特定できていませんが,画像認識ツールとしては相当優秀ですね。

 結果はJSON形式で取得できるので,無料で使える範囲で他のサービスとの組み合わせができると面白そうです。

投稿者: T.Kouya

静岡理工科大学 情報学部 コンピュータシステム学科 教員